冷え性

女性の大きな悩みである身体の冷え

冷え性は、男性よりも圧倒的に女性に多い症状ですよね。なぜでしょうか。 よく言われる要因は、ホルモンの問題にあります。 冷え性によって、自律神経が機能低下する事がありますが、この際に影響を受けるのが、女性ホルモンなんだそうです。 ホルモンのバランスが乱れることによって、女性はより体調を崩しやすくなります。 特に、女性の妊娠時と更年期には、冷え性になってしまう事が多いのです。 また、女性に時々ある無理なダイエットによって、鉄分不足などを引き起こし、生理不順を起こし、ついでに冷え性にもなってしまうというパターンが多いようです。 更に、女性の服装には、体にピッタリしたデザインの服装が多く、これにより、肌の表層に近い血管が圧迫され、血行が悪くなる事によって、冷え性を引き起こす事もあるのです。 なるべく、ゆったりした服装を心掛けましょう。 更に、低血圧の女性は、血液を循環させる力が通常よりも低い事があるようです。当然、通常の人に比べて体が冷えやすい状態にあると言えます。 また、ダイエットなどにより鉄分をはじめとする栄養分が不足している時、貧血になり増す。ダイエットをするにしても、とにかく栄養には気を付けて実施しましょう。