冷え性

改善方法の1つである湯たんぽ

冬は誰もが寒いと感じる季節です。それが冷え性の人なら尚更ですよね。ただでさえ冷え性で冷えるのに、外気温自体も低いのですからとても体にこたえる寒さです。 そんな寒い冬、夜寝る時に足が冷たいからと、靴下を履いて寝た事がある人も多いのでは無いでしょうか。 靴下を履いて寝ると、確かに温かく、何だかとても足を労わって温めている気持ちになりますが、冷え性に対しての効果がどうかと言うと、実は悪化の傾向を招く事となってしまいます。 寝る時に靴下を履いて寝ると、血行が悪くなり、体の対応調節がうまく出来ない状態になってしまうのです。これでは、せっかくですが、冷え性を促進させている様なものです。 寒い夜、もしも足先を温めたかったら、湯たんぽを使用すると良いでしょう。 電気毛布や足温器を使用しても良いと思いますが、電気製品は使用中電機代が発生しますから、湯たんぽで済めば、その方が経済的かも知れません。 暖房器具のように、使用した時にお部屋の空気が汚れたり乾燥することもありませんから、体に健康的ですよね。 空気が乾燥しないということは、風邪をひく可能性も下がる事になります。 近日のエコブームによって、湯たんぽも、種類豊富に販売されるようになりました。 寒い時期になると、毎年お店には様々な湯たんぽ関連商品が店頭に並んでいます。 あなたの睡眠時間や予算、冷えの具合に合わせて、是非湯たんぽをご使用されてはいかがでしょうか。