冷え性

むくみを併発してしまう冷え性

肩こり、頭痛、腹痛、そして女性の場合は生理不順になってしまうこともあるのが冷え性ですよね。また、意外と思われるかもしれませんが、冷え性とむくみは深い関わりがあるのです。 新陳代謝が悪化することによってリンパの流れが悪くなってしまい、身体の中にある水分がきちんと循環されずに、顔、足などが膨れてしまうというのがむくみです。 また、むくんでいる状態が長くなってしまうと、血行が悪くなってこともあります。 つまり、冷え性になったことによってむくみという症状を併発することもあり、頻繁にむくんでしまう方というのは冷え性でもあるという場合が多いようです。 むくみをそのままの状態で放っておくと、脂肪の塊であるセルライトになってしまうこともありますが、これはダイエットすれば簡単に改善されるというものでもありません。 ですから、むくみは放置せずに、なるべく早くダイエットなどをして改善することによって、同時に冷え性を改善することもできるでしょう。 ではどうすればむくみを改善できるかと言うと、自分でマッサージするだけでも効果的です。 できれば毎日継続して顔、足などのむくみが気になる部分をほぐすようにマッサージするだけでも、十分に効果がありますよ。 もっと効果を高めたいのであれば、食生活を改善するのも良いですね。 カリウムが不足するとむくみを生じることもありますので、カリウムが多く含まれている食べ物を摂取するようにするのも効果的です。