冷え性

手と足の冷え性改善方法は?

冷え性と一言でいっても、人によって冷えを感じる部分が異なります。たとえば足が冷える人もいれば、手が冷えるという方もいますよね。 誰でも冬になると手は冷えてしまうものでしょうが、冷え性の場合には手袋などの対策をとっていても、痛みやしびれを生じることもあるのです。 非常に辛いものですが、心臓から離れている場所にあるのが手ですよね。ですから、血液が流れるのも最後の方になってしまいますし、脂肪が少ない部分ですから体温も維持しにくいのです。 手が冷えないようにするためには全身の冷えを改善することをおすすめいたします。 たとえば、運動をする、ストレッチをする、ツボを刺激して血行を促進させるといった方法も効果的ですし、首の後ろを温めるだけでも効果がありますよ。 足の冷え性だという方もいますが、これは足が心臓から最も遠い部分だからです。 足の冷え性の場合には、なるべく足を動かすようにするとふくらはぎの筋肉を使うことになりますので、冷え性の改善に効果的です。 なぜなら、血液を循環する役割もあるのがふくらはぎの筋肉ですから、ふくらはぎの筋肉をよく使っていると、血液の循環も良くなりますよ。 足の裏にはツボがありますので、刺激するだけでも効果的ですし、できれば毎日ウォーキングをするというのも良いですね。 外に出るときにはなるべく靴下を履き、足を温めるようにしましょう。できれば5本指ソックスの方が更に効果的ですし、足湯などを利用するとすぐに足が温まりますので、冷え性にはおすすめの改善方法です。