冷え性

食べ物で冷え性は改善できる?

体を温める作用があり、冷え性に効果的と言われる食べ物を陽性の食べ物と呼びます。 この陽性の食べ物をすすんで摂取することで、冷え性の予防・改善に役立ちます。 陽性の食べ物は、寒い地方や、冬に採れるものに多いようです。 同時に、血液をサラサラにする食べ物は、ニンジン、ごぼう、レンコン、にら、かぼちゃ、ネギ等のようです。 まった、魚介類にもあるみたいで、エビやなまこ、アナゴも良いようです。 しかしながら、逆に良くない食べ物もあります。陰性の食べ物と呼ばれる物です。 貝や、赤身の魚は、血液をドロドロにしやすいみたいです。肉や卵類など、やはりカロリーが高いようなものは、だいたい悪い方向に作用します。 それらが必要無いものという訳ではありませんが、冷え性の観点から見ると、悪い作用となってしまいます。 陽性の食べ物には、調味料にもあるみたいです。 しょうが、とうがらし、にんにく、山椒、胡椒、みそ、しょうゆなどがそれに当たります。 意外と種類豊富で、梅、栗、くるみなどの豆類、さらに、山芋、こんにゃくなども対象となります。 また、紅茶もそうなので、お湯とともに、身体をしっかりと温めるのでおすすめです。